びびんばが2006年に聴いた音盤10枚 

こんにちは、びびんばです。
さて、今年最後のエントリは、昨年に引き続き、【びびんばが2006年に聴いた音盤10枚】と題して、2006年リリース作品にこだわらず、私が今年出会った音盤の中から、お世話になったものや衝撃を受けたもの、個人史的に重要と思われるものを10枚選びました。
なお、並び順はアーティスト名のアルファベット順であり、順位ではありません。

Angela Aki - Home (Sony/2006)
Amazon.co.jp >> iTS >> 過去レビュー >>
何気によく聴きました。メロディーが好きです(歌詞は聴いてません)。

AOKI takamasa - PARABOLICA (op.disc/2006)
Amazon.co.jp >> iTS >> 過去レビュー >>
パルスとテクノ(クリック/ミニマル)の再会。ここまでの切迫感と研ぎすまされた音の凄みは無比。
5月に見たライブも凄まじかった!

Clap Your Hands Say Yeah - Clap Your Hands Say Yeah (Clap Your Hands Say Yeah/2005)
Amazon.co.jp >> iTS >> 過去レビュー >>
いかにもNYっぽい気だるさと、明らかにレイヴ(クラブ)カルチャー通過後の感覚を併せ持つロックバンド。これもよく聴きました。
来年早々に出る2ndアルバムは期待と不安が半分半分。

Dublee - Pseudo Harmonia (Mule Electronic/2006)
Amazon.co.jp >> iTS >> 過去レビュー >>
叙情的な響きが特徴のニホンのテックハウス勢の中でも、ボトムの太さとその名の通りダビーな感覚が魅力な名古屋のひとの2nd。アルバムのオマケだったライブCD-Rも含めて良かったし、今後のリリースも注目してます。

Mexico - Bit Suite (Tokuma Japan Communications/2006)
Amazon.co.jp >> iTS >> 過去レビュー >>
叙情的な響きが特徴のニホンのテックハウス勢の中でも、音の硬さと、そして何より本人の美しいヴォーカルが魅力な山辺さんの3rd。メジャー仕事ってことで色々とあったみたいですが、これからの活動も応援してます。
mixi経由で発表された『his master's voice』(2006)『Synthesize Me』(2003)『Defenitive Moment (2006 remasterd)』(2003)『Abbey Road of Mexico』(2004) も最高でした。

Pascal FEOS - Synaptic (Level Non Zero/2006)
Amazon.co.jp >> iTS >> 過去レビュー >>
ベテランがシーンの動向を見据えながら、オリジナリティを失わず良質な作品をリリースしてくれた恐るべき1枚。

Trentemøller - The Last Resort (Poker Flat/2006)
Amazon.co.jp >> iTS >> 過去レビュー >>
シーンやジャンルのボーダーを小気味良く無意味化していく若手の急先鋒による1st(の2CDの2枚目)。ギラギラしたサイケなシンセがカッコ良いです。

Underworld - Live In Tokyo 25th November 2005 (underworldlive.com/2005)
Amazon.co.jp >> iTS >> 過去レビュー >>
Underworldの昨年のエレクトラグライド東京でのライブ録音盤。内容にも、CD3枚のボリュームにも満足です。
買って来てくれたlunemusiqueさんは神様です。

Villalobos - Fizheuer Zieheuer (Playhouse/2006)
Amazon.co.jp >> iTS >> 過去レビュー >>
2006年の最終コーナーを曲がり切って直線の後半で滑り込んだ1枚、かつ、シングルだけど無理矢理ランクイン(70分以上ある作品だから許せw)。
このダビーなトリップ感はずば抜けたヤヴァさ。最高のスタッフ。

Susumu Yokota - Triple Time Dance (Koplatiko/2006)
Amazon.co.jp >> iTS >> 過去レビュー >>
この【びびんばが2006年に聴いた音盤10枚】は基本期に順位を決めていないんだけど、今年に限って言えば1位はこのアルバムに捧げたい。
失礼な書き方を承知でさせて頂くけど、これは横田進の復活作!
3拍子のハウス/テクノ。聴ける・踊れる・オリジナル、と評価も3拍子揃った、今年最大の衝撃と興奮。横田さんはやはりすごかった!

あと、今回は次点として、ヤン富田 - フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム2 (ASL Research Service/2006)過去レビュー >>)の名前も挙げておきたいと思います。果たしてDoopeesの2ndアルバムは本当に出るんでしょーか!?

最後になりましたが、本年も当blogに遊びに来てくれた皆様、コメントしてくれた皆様、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いしまーす。
それでは皆様、良いお年を。Até Já!
by びびんば 2006-12-31
関連記事

コメント

びびんばさんの10枚、1枚も聴いたことがないのばかりですが、Susumu Yokotaの"Triple Time Dance"は興味がありますねw
今年は横田の新譜が結構出ましたよね。でも、どれも買ってなかったので、来年はびびんばさんオススメのアルバムを購入しようかな。

今年も色々お世話になりました。
来年も宜しくお願いしますねw
それでは、良いお年を!!
  • [2006/12/31 16:37]
  • |
  • Hide
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

来年もよろしくね。
イベント、ちゃんと決定してうまく行くと良いね。
  • [2006/12/31 22:35]
  • |
  • やっほーーー神様ですよー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

あぁ~、やっぱり Mexico さんの未発表曲 mixi で発表してるんですね。辞めるときそれだけが心残りだったんだよなぁ・・・。まぁいいや。

それにしてもテクノで選ばれてるのはクリック/ミニマル関連のものが多くて嬉しい限りですね。
私は来年もミニマル道追及します。
  • [2007/01/01 18:11]
  • |
  • shooter
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> Hideさん

コメント返信が年をまたいでしまいました。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

この10枚はどれも自信を持ってオススメ出来るものばかりですが、
特に横田さんのは機会があったらぜひぜひ聴いてみて下さい。
  • [2007/01/02 15:49]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> 神様

コメント返信が年をまたいでしまいました。
あけましておめでとうございます。

今年はいよいよイベントが現実になりそうですね!
miss luneさんはじめ、みんなに会えるのが今から本当に楽しみです。 
  • [2007/01/02 15:53]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> shooterさん

最近はガツンとアガルやつよりも、ゆっくりじわじわとクるやつ
の方が好きみたいです。
それもディープ過ぎないハウシーなやつが良いです。
今年もそんな面白い音楽との出会いがあれば嬉しいですね。
  • [2007/01/02 15:58]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

あけましておめでとうございます。
びびんばさんはテクノはテクノでも、結構ストイックな感じのが多いですね。
横田さんのアルバムは本当に格好良かったですよね。
彼がテクノらしいテクノを作ったのは久しぶりでしたっけ?この調子で続けて欲しいと思います。
  • [2007/01/03 22:13]
  • |
  • マチュ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> マチュさん

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ストイック・・・かなあ?(笑)
確かに地味だけど快楽指数の高い音が多いかも知れませんね。
横田さんのアルバムには本当に大興奮だったので、今年ももう少し
この路線を続けて欲しいです。
  • [2007/01/04 09:58]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

おくればせながら、あけましておめでとうございます♪

びびんばさんに紹介してもらったdubleeもかなり好みの一枚だったんですけど、
本家(?)のisoleeのEP集にはまだ及ばないかなーということで
選外にしちゃいましたが、日本人はあーゆーのやっぱり上手いですよね。

>ディープ過ぎないハウシーなやつ
こんな感じの音楽、どんどん紹介して下さい。期待してます!
  • [2007/01/07 01:52]
  • |
  • bigflag
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> bigflagさん

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

実は僕もIsoleeとDubleeで迷ったんですけど、
ニホンジンにもっと頑張ってもらいたいという意味も込めて、
今回はDubleeを選んじゃいました。

> ディープ過ぎないハウシーなやつ
先日紹介したDan Bellのミックスはこんな感じですね。
もしも未聴でしたらオススメですよ。
  • [2007/01/07 02:33]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

あけましておめでとうございます。
なにをいまさら、
ではありますが今年初コメントということでご勘弁を。

びびんばさんの昨年10枚に1枚たりともカスらなかった2006年版バーバラですが、
今年も楽しみに読ませていただきます~
どうぞよろしく~
  • [2007/01/08 17:31]
  • |
  • バーバラ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> バーバラさん

いやー、UAと菊池成孔のやつとかオザケンとか、
10枚に入り切らない好きなアルバムも多いんですけどねー。
僕の昨年の10枚の中からでは、バーバラさんには
Clap Your Hands Say Yeahをオススメしますよ。
機会があったら聴いてみて下さ~い。
  • [2007/01/09 23:22]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

びびえもん。
あのハコに電話とメールするんだけど出ないんだよ。

なぜ???潰れたのかなぁ???
  • [2007/01/12 22:13]
  • |
  • lune太
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lune太くん

えええ、それは困った!!
定休日、とか営業時間外、とかじゃなくて???

・・・潰れてたらやだなあ。
  • [2007/01/13 00:10]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

今日の昼に電話したんだけど、第四土曜は機材を貸し出しするからできないって。
んで、他に良いところ知りませんか?て聞いたら、他だと最低でも4、5万出して、機材は自分たちで調達して、集客もノルマがあるって言われたんだよー!

どうする???日にち変える???
  • [2007/01/13 23:53]
  • |
  • lune太
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> lune太くん

日にちの再調整をしましょうか。
今からそちらのミーティングルーム(?)に書き込みに行きます。
  • [2007/01/14 10:55]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/631-8ec30693

2006年度 『今年の10枚』

2006年も残す所あと2日!!昨年"大正おかん座"さんのTB企画でやった『今年の10枚』。今年は違うTB企画のようですが、今年もやっちゃいますw僕が今年出会ったアルバム(※もちろん新譜と、旧譜を含む)の"2006年度『今年の10枚』" 
  • [2006/12/31 16:38]
  • URL |
  • ‥microbeat homepage‥ |
  • TOP ▲

BEST OF 2006

来たるべき大晦日が遂にやってきました。今年はPRIDEの不祥事で格闘はK-1しかTV放映されません。非常に残念です。さて、今年の年越しは万座温泉で過ごすので、31日から3日までは外出しています。なのでこの更新も前もってまとめておいたのが、自動でアップされるようになっ
  • [2007/01/03 22:05]
  • URL |
  • Tokyo Experiment |
  • TOP ▲

2006年の音楽ベスト10 Vol.1

ウダウダ悩んでいると、けっこうな数になったので、2回に分けて投稿します♪1. Dabrye / 『Two / Three』-Prefuse73 meets Jay Dee と形容されるデトロイトの nu hip hop。  正統と異端の素晴らしき出会い。前作よりもヒップホップしてる。2. Ino Hidefumi / Satisfactio
  • [2007/01/07 01:46]
  • URL |
  • Una Noche Perfecta Para El Descarga |
  • TOP ▲