Tujiko Noriko - Solo (Editions Mego/2007) 

Tujiko Noriko - Solo
Label: Editions Mego (eMEGO 078)
Format: CD
Released: 2007
試聴 >>
Amazon.co.jp >> (ニホン盤) >> iTS >>
「おふくろさん」のご利用について (JASRAC) >>
著作権って一体何なんでしょうね・・・。

現在の音楽シーンを代表する(と僕が勝手に思う)4人の女性アーティストを取り上げる4回連続シリーズも今日が最後です。満を持して登場の4人目は・・・あれ、なんでみんな笑う? おーいそこの君、「オチ」とか言うな!(笑)
・・・まあ間違いなく「出オチ」ですけどね、このジャケットは。というわけで、リョウアライやアオキタカマサとのユニットでの活動が続いたエレクトロニカ・シンガーソングライター、ツジコノリコ久々のソロアルバムのタイトルは、その名も『Solo』。
柔らかで優しげなエレクトロニカ・サウンドや自身の矢野顕子似のヴォーカル、それから京都弁のはんなりとした喋り口調と、『少女都市』とか『ハードにさせて』とかいうアルバムタイトルや暴力的でナンセンスな自作映画で見られるエキセントリックな部分との落差に僕はいつも戸惑うのだけれども、実はそれらも含めて彼女の魅力なんだろうなあと最近思うようになってきました。そんな彼女の音楽は、毒のある心地良さ、でもその毒さえもやがて心地良さに変わって来るという、そんな感じかなあ。
ジャケットがコレじゃなかったら(本人自らのデザインなんだけど)もっと良かったのに。いや、やっぱりこのジャケで良かったのかも。ああ、わからなくなってきた(笑)
とにかくツジコノリコは天才です。紙一重。
Solo Solo
Noriko Tujiko (2007/02/20)
Editions Mego

この商品の詳細を見る
SOLO SOLO
TUJIKO NORIKO (2007/02/07)
バウンディ

この商品の詳細を見る

Tracklisting:
01. Magic
02. Sun!
03. Ending Kiss
04. Let Me See Your Face
05. Saigo No Chikyu
06. Gift
07. No Error In My Memory
08. Spot
09. In A Chinese Restaurant
関連記事

コメント

うわ、予想外の4人目。笑
Tujiko Norikoの久々のアルバムと聞いて期待してたんですけど
このジャケは色んな意味で強烈過ぎて・・・・

海外の人には以外と受けるかもしれないですねw

そうそう、整骨院の花粉症治療ってもしかして顔面矯正って
やつですか?
なんか顔の骨をいじると鼻が通るって聞いたんですけど
その後具合はどんな感じでしょう?猛烈に気になります。。
  • [2007/03/07 22:20]
  • |
  • kinya
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> kinyaさん

いや、きっと海外では大人気ですよ、このジャケ(笑)
中身(音楽)は本当に素晴らしい。

整骨院で僕がやってもらったのはツボを刺激して症状を軽くする程度
で、目のかゆみがましになった、ような気がします。
僕は多分ヒノキ科なので、花粉症で苦しむのはもう少し先なんです。
  • [2007/03/08 21:08]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/671-839efb08