Nightmares On Wax - A Word Of Science (Warp/1991) 

Nightmares On Wax - A Word Of Science
Label: Warp Records (WARP CD 4)
Format: MP3
Released: 1991
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
これもWarpの "ブリープ期" の作品。後にWarpを代表するアーティストとなるN.O.W.の記念すべき1st。当時のメンバーは、現在のGeorge Evelyn (DJ E.A.S.E.) にKevin Harperを加えた2人組。
聴くまでの認識としては、N.O.W.は2nd以降現在のスモーキーなヒップホップ路線をひた走るようになったと勝手に思い込んでいたのだけれど、聴いてみてびっくり、ナンダ、今と芸風変わらんやん。
いやさ、もちろん今のN.O.W.ではあり得ない、アナログシンセを駆使したチープな4つ打ちのトラックも収録されているけど、アルバム全体に共通しているのはダブのぶっといベースライン。ブリープハウスの代表曲とも言える#02「A Case Of Funk」にしても、実は図太いベースが特徴だ。

結論:N.O.W.は昔からN.O.W.だった。
A Word of Science A Word of Science
Nightmares on Wax (1996/04/01)
Warp
この商品の詳細を見る

Tracklisting:
01. Nights Interlude
02. A Case Of Funk
03. Coming Down
04. Stop (Crack)
05. Biofeedback
06. Mega Donutz
07. Playtime
08. Aftermath
09. Fun
10. Back In Time
11. Dextrous
12. BWTM
13. Sal Batardes
14. E.A.S.E.
15. How Ya Doin?
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/796-1b8bf938