Cobblestone Jazz - 23 Seconds (!K7/2007) 

Cobblestone Jazz - 23 Seconds
Label: Wagon Repair / Studio !K7 (!K7223CD)
Format: CD×2
Released: 2007
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
日曜日は第4回京都フィギュアスケートフェスティバルに行きました。エキシビションで滑った小学生達が、とりあえずやっとけ、って感じでみんなイナバウアーを入れてたのが微笑ましかったです。

Cobblestone Jazzは、Mathew Jonson、Danuel Tate、Tyger Dhulaによるユニット。Wagon Repairという、Mathew Jonsonも運営に関わるカナダのレーベルを中心に活動中。
Mathew JonsonにしろCobblestone Jazzにしろ、僕は彼らのレコードは1枚も持っていないのですが、色んなひとのDJミックスなんかを聴いていて、ひっかかった曲を調べたりトラックリストを見たりしたら実は彼らの曲だった、ということがこの1年くらい何度もあったし、そうこうしてるとshooterさんがWagon Repair特集を始められたり、Cobblestone Jazzのアルバムリリースの報が伝わったりして、最近にはなく期待を込めて待っていたのが本作。
ごくごく端折って簡単に説明すると、ミニマル(テクノ)+ジャズ。ミニマルなジャズではなくて、あくまでジャジーなミニマルです。トラック自体はアブストラクトな音像が特徴なので、エレクトロニックなシンセラインが映える。そこに重ねられたジャズの要素が、全体をレイドバックした空気に導いている。そんなアルバム。
・・・というのが1枚目で、CD2枚目に収録されたライヴ音源、これがかあーっこいい! めっちゃグルーヴィーで、ミニマルにスウィングしたライヴならではのドライヴ感が感じられます。ライヴの方がジャズ成分が高いんですね。しかもダンスミュージックとして成立している。
ついでにヒット曲「Dump Truck」と「India In Me」も収録。今までDJミックスで聴いたCobblestone Jazzの曲のほとんどは、この2曲のどちらかでした。やっぱり飛び抜けて良く出来てる。
一部で言われているような、ジャズの新しい形態、だとか、今年最高のアルバム、とまでは思わないけど、気づけば何度も聴き返している良作。
23 Seconds 23 Seconds
Cobblestone Jazz (2007/10/23)
K7R

この商品の詳細を見る
23 Seconds [12 inch Analog] 23 Seconds [12 inch Analog]
Cobblestone Jazz (2007/10/22)
Wagon Repair

この商品の詳細を見る

Tracklisting:
"23 Seconds"
1-01. Waiting Room
1-02. Hired Touch
1-03. Lime In Da Coconut
1-04. Slap The Back
1-05. PBD
1-06. 23 Seconds
1-07. Change Your Apesuit
1-08. Saturday Night
1-09. Peace Offering
1-10. W
"Cobblestone Jazz Live at Mondo (Madrid, May 10th, 2007)"
2-01. Dmt
2-02. Saturday Night
2-03. Lime In Da Coconut
2-04. Untitled Live Improvision
2-05. Hired Touch
2-06. 23 Seconds
2-07. Slap The Back
"Bonus Tracks"
2-08. Dump Truck
2-09. India In Me
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/825-f3524741