【ビール】 サッポロ ドラフトワン スパークリングアロマ 

いかにもキリン スパークリングホップ(過去記事 >>)を意識した・・・って言うか2匹目の泥鰌を狙ったのがありありとわかるサッポロ ドラフトワン(過去記事 >>)のヴァリエーション。僕はドラフトワンは意外と嫌いじゃないので若干の期待を込めて買ってみました。
注いでみます。い、色が薄~い。一瞬泡立ちはすごくいいけど、あっという間になくなってしまった。これは缶チューハイか?
飲んでみます。一瞬ビールっぽい苦みが。そのあと、うわ、あ、甘~い。これはホップの甘みとかじゃなくて甘味料の甘さですな。ジュースっぽい。いや、やっぱりこれは缶チューハイか? ビールとはかけ離れたものになってしまってる・・・。
ビールと思わず、こういう飲み物だと思って飲めばいいのかも知れんが、いや駄目だ、やっぱり僕はビールが飲みたいんだもの。しまった、598円だったとは言え6缶買ってしまった。鬱だ・・・。
口直しに在庫のプレミアムモルツ黒(過去記事 >>)を1本飲んでしまいましたよ。

(撮影:俺)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/841-ed6617c8