【ビール】 Cass Red 6.9% 

080106_2.jpg12/29の記事のマクラで書いた四大陸選手権の代表選手についてですが、昨シーズンから世界選手権の滑走順を四大陸選手権までの成績による世界ランクで決めるようになったのだそうで、その影響で四大陸にも世界トップクラスの選手が出場するようになったのだそうです。

昨年韓国で買ってきたCassのRedヴァージョン。何がレッドなのかよくわからず飲むのに躊躇してましたが、大晦日イブにキムチ鍋をしたので合わせて開けてみました。
確かに赤いね、レッドやね。琥珀ヱビスみたい。ビールにしてはかなり高めのアルコール度数(6.9%)のおかげなのか、泡立ちは控えめ。そしてビールにしてはかなり高めのアルコール度数のおかげで、まるでワインか洋酒のようなアルコール感。ビールという感じがあまりしなくて、なかなか変わった、ユニークなビールでした。韓国は寒いからこれくらいアルコールっぽい方が良いのかな。
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/858-e13dd363