>Amazon.co.jp >> iTS >>ATAKの渋谷氏の日記読んで珍しく同意したのですが、僕も人生初ダウンを買ったのですよ、先週(デュベティカみたいな高いのじゃないけど)。いや、こんなに軽くて暖かいものかと。まだ近所のスーパーに買い物行くのに着ただけですが、早くこれ着て遊びに行きたいです。昨年はDubfireの年だったなあというのはテクノファン...">

Dubfire - Ribcage (Desolat/2007) 

Dubfire - Ribcage
Label: Desolat (DESOLAT001)
Format: 12"/MP3
Released: 2007
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
ATAKの渋谷氏の日記読んで珍しく同意したのですが、僕も人生初ダウンを買ったのですよ、先週(デュベティカみたいな高いのじゃないけど)。いや、こんなに軽くて暖かいものかと。まだ近所のスーパーに買い物行くのに着ただけですが、早くこれ着て遊びに行きたいです。

昨年はDubfireの年だったなあというのはテクノファンの共通認識だと思うのですが、これは『remix』誌の年間ベストに載ってた片面シングル。念のため説明しておくと、Dubfireはプログレッシヴハウスの大御所ユニットDeep Dishの片割れ。まさかDeep Dishまでミニマルをやるとは、そしてm_nusからリリースしてPlastikmanのリミックスまで手がけるとは(しかも「Spastik」!)、結構な衝撃でした。
このトラックは、シンセの単音と乾いたベースラインがコール・アンド・レスポンスを繰り返しながら、SEやホワイトノイズを使って徐々に徐々に上げていく超ドラッギーな12分の大作。こういうハマリ系に僕はとても弱い。もしも昨年中に聴いてたら、僕も年間ベストに入れてたかも知れない。
昔は雑誌の年間ベストに紹介されるような12"でも、よっぽどのヒット曲でない限り再プレスされないので、後から探しても買えなくて臍を噛むのが普通だったのに、今はMP3でいつでも簡単に買えるので便利な世の中ですね。まあその分面白みがなくなったと言えばその通りなんですが。(しかし『mixmag』のDubfireのミックスCD付きの号を買い逃したのはやはり痛い・・・。)
Tracklisting:
A. Ribcage
関連記事

コメント

渋谷さんはイメージと違って、けっこう生活感のある事ブログに書いてるんですね。ちょっとほっこちりました。

あと私はこのシングル、試聴の段階で良いと思えなかったので買ってないんですけど、昨年の dubfire の活躍は、確かに目を瞠るものがありましたね。
因みに、 mixmag のミックスCDの代わりに、こちらはいかがでしょう。

http://www.cisco-records.co.jp/html/item/002/111/item238699.html

私も聴いてないんですけど、某誌で moodman が推薦してたやつです。
  • [2008/01/12 11:31]
  • |
  • shooter
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

訂正

>ほっこちりました

ほっこりしましたです。
失礼しました。
  • [2008/01/12 11:33]
  • |
  • shooter
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> shooterさん

このシングル、視聴で良く思えなかったのは僕も同じくです。
視聴の時ってどうしても飛ばし聴きしてしまうから、
そういう聴き方だとなかなか良さが伝わりにくいタイプの曲かも
知れないです。

『GU』はちょっと前から気になってるんですけどねー。
買おうか買うまいか・・・。
  • [2008/01/13 03:40]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/866-e9ae5c0e