>Amazon.co.jp >> iTS >>長らく工事中だったリスボンのロッシオ駅が開通したそうですね。地下鉄がサンタ・アポローニャまで延びたという話も聞くし、これでポルト行きの特急列車に乗るのにわざわざ一旦バスに乗り換えて駅まで行くなどということをしなくてもよくなりますね(まぁそれはそれで楽しかったのですが)。matsさんが紹介して...">

Pink Skull - The Chicago EP (Pink Skull/2007) 

Pink Skull - The Chicago EP
Label: Pink Skull (PS-02)
Format: 12"/MP3
Released: 2007
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
長らく工事中だったリスボンのロッシオ駅が開通したそうですね。地下鉄がサンタ・アポローニャまで延びたという話も聞くし、これでポルト行きの特急列車に乗るのにわざわざ一旦バスに乗り換えて駅まで行くなどということをしなくてもよくなりますね(まぁそれはそれで楽しかったのですが)。

matsさんが紹介していたのを試聴してあわてて手に入れた、Pink SkullっていうニューエレクトロのひとたちがシカゴハウスのクラシックスをカバーしたEP。シカゴハウス好きとしてはやはり押さえておかないとねっ。
#A1のネタはLil' Louisの「Video Crash」。原曲はニューエレクトロのミックスに使われてることも多いですね。アシッドなシンセフレーズにエフェクトかけてイマっぽく仕上げてます。ハットの刻み方なんかは明らかにニューエレクトロっぽい。
#A2はRobert Armani「Circus Bells (Hardfloor Remix)」ネタ。正直原曲とどこが違ってるのかよくわからんのですが、マイナーなオリジナルではなくメジャーなHardfloorのヴァージョンを使ってるあたりが、良くも悪くも彼らのセンスなんだという気がします。
そしてイカレてるのがMr. Fingers「Can You Feel It」ネタの#B。原曲のアトモスフェリックな持ち味をまったく無視したバウンシーな仕上がり。あのイントロのシンセフレーズとキング牧師のサンプルがかろうじて原形を留めてるといったところか。いや、このトラックはオモシロイ。やるならやはりここまで独自の解釈を加えてくれないと。
全体的には、ニューエレクトロのシーンに対応可能なシカゴハウス風のニューエレクトロという印象の1枚。こうしてシカゴハウスが色んなシーンにこっそり忍び込んでいく様を見るとなかなか痛快です。
Tracklisting:
A1. Videoklash
A2. Cirkus Bells
B. Kan U Feel It
関連記事

コメント

TBありがとうございます。
そうか、このcircus bellsはhardfloor mixをネタにしてるんですか。
どうりでアシッドなわけですね。
多分、このEPって、#Aの2曲はリエディット程度にとどめてるんでしょうね。
その分、can you feel itだけ、おかしい事態になってる。
  • [2008/02/20 01:42]
  • |
  • mats3003
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>> mats3003さん

こちらこそおもしろレコードの紹介ありがとうございました。
確かに「Can You Feel It」はおかしい事態(笑)になってますね。

彼らのサイト見ると、ほかにもHardfloorのリミックス音源が
置いてあったりするので、Hardfloor好きなんだろうなと思いました。
  • [2008/02/22 00:27]
  • |
  • びびんば
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/896-10986461

PINK SKULL / CHICAGO EP

今日は寒かったので、ピェンローを食べました。いやあ、これは確かに美味い。作ったときはル・クレーゼの鍋いっぱいにできたので、一瞬、これ本当に食いきれるのかと不安になったものの、余裕で食いきれたのは本当に美味かったということでしょう。 確か、昨年の11月...
  • [2008/02/20 11:42]
  • URL |
  • BRIMFUL OF ASHA ON THE 45 |
  • TOP ▲