>Amazon.co.jp >> iTS >>かつてRichie HawtinとともにPlus 8 Recordsを主宰していたJohn Aquavivaと、商業プロデューサーでありHardfloorの片割れでもあるRamon Zenkerによる "A2Z" が毎年1枚リリースしているシングルの4枚目。Blu Finは●KOMPAKTなどと同じくドイツのケルンをベースにしたエレクトロハウス系のレー...">

Acquaviva & Zenker pres. A2Z - Bread & Butter (Blu Fin/2008) 

Acquaviva & Zenker pres. A2Z - Bread & Butter
Label: Blu Fin (BLUFIN 040)
Format: 12"/MP3
Released: 2008
試聴 >>
Amazon.co.jp >> iTS >>
かつてRichie HawtinとともにPlus 8 Recordsを主宰していたJohn Aquavivaと、商業プロデューサーでありHardfloorの片割れでもあるRamon Zenkerによる "A2Z" が毎年1枚リリースしているシングルの4枚目。Blu Finは●KOMPAKTなどと同じくドイツのケルンをベースにしたエレクトロハウス系のレーベルらしいです。Jürgen DriessenやMijk Van Dijkといったジャーマントランス期のヴェテランを擁しているのが面白い。
オリジナルは#B1で、硬くてクリアな音色がいかにもRamon Zenkerな感じの、トランシーなプログレ(ッシヴハウス)・トラック。ベースシンセが刻まれていくあたりはフィジェットハウスっぽいですね。って言うか、今、エレクトロハウスをやるとどうしてもフィジェットとの同期を意識せざるを得ないのかな。でもこの手のトラックって、90年代前半にいわゆるディープトランスって括りで、昔のHarthouseの2桁~100番台辺りには沢山あったような気がする(そういうこと言っちゃ駄目なのか)。あっ、リミックスの#Aと#B2はまぁそこそこです(笑)
しかしJohn Aquavivaがこういう路線で活動しているのを聴くと、そりゃあ現在のRichie Hawtinとの方向性の違いは顕著だわなぁ、などと思います。

Tracklisting:
A1. Bread & Butter (Dada Life Remix)
B1. Bread & Butter (Original Mix)
B2. Bread & Butter (Namito's No Cheese Remix)
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acidovertherainbow.blog54.fc2.com/tb.php/955-09b1445e