【ビール】 キリン のどごしスペシャルタイム 


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、新ジャンルカテゴリーの新商品として、2005年の発売以来、新ジャンル市場で好評いただいている「キリン のどごし」シリーズから、“麦100%”で丁寧に造られた上質な味わいの「キリン のどごし スペシャルタイム」(350ml缶、500ml缶)を4月18日(火)より、全国で発売します。
※麦芽・大麦・大麦スピリッツを使用。
当社の調査では、次世代の消費を担うボリュームゾーンである30代男女を中心に、日常の消費行動で「品質やセンスが良く、妥当な価格であること」を購買基準とする傾向が強く見られました。また、生活の価値観においては、「忙しい中でも、前向きに一日を締めくくりたい」という意識が高いことも分かりました。今回、そのような動向に着目し、“麦100%”で丁寧に造った上質な味わいでありながら、気軽にゴクゴク飲め、気持ちを明るく前向きにしてくれる特別な「のどごし」として、「キリン のどごし スペシャルタイム」を発売し、お客様のニーズに応えます。
「のどごし」ブランドでは初めての“麦100%”通年販売商品として、「キリン のどごし<生>」とともに、カテゴリーの価値領域の拡大を図り、お客様の毎日を楽しく明るくすることに貢献していきます。

ニュースリリース

のどごしスペシャルタイム、略して "のどスペ" は通年販売となるのどごし生の新しい麦100パーセントのバリエーション、ということですね。サッポロの麦とホップThe goldみたいなもんでしょうか。
グラスに注ぐと、うわあ、泡がみるみる消えていく。ここまで泡持ちの悪い第3ビもいまどきめずらしいぞ。
飲んでみますが、特徴を見つけるのがむつかしい味だ。のどごし生は、ある意味ジャンクで少し甘めの味わいが魅力だったりもしたわけですが、ヘンに高級感を狙うとかえってのどごし生本来の特徴を殺してしまっているように感じる。
それにしても "のどスペ" ですか…。名前はそこはかとなく下ネタっぽいが中身は特段エロくも何ともなかったですね(何言ってるの)。




Mesto - Step Up Your Game 

Artist: Mesto
Title: Step Up Your Game
Label: Spinnin' Premium
Catalog#: SPPREM055
Format: File
Released: 2017/03/17
ドラムンベースとフューチャーベースの出会い、これは新しい!

Mestoはアムステルダムのトラックメーカーで、若干17歳。制作を始めて3年ほどのキャリアになるとのこと。昨年Spinnin' Recordsと契約し、本作がSpinnin'からは2作目(ソロとしては1作目)となる。
ビートはまぎれもなくドラムンベースなんだけど、上モノの音色とチョップの仕方、サンプルの選び方、ブレイクもしくはドロップの展開、これらはいずれもフューチャーベースそのもの。やぁ、おもしろいねぇ。
Spinnin'からの1作目「Chatterbox」(Fox Stevensonとの共作)では軽やかな明け方ベースハウスをやってみせていてこちらもフレッシュで良かったし、Mestoの名前は今年覚えておいたほうがいいかもよ。



Tracklist
01. Step Up Your Game (Original Mix)

【ビール】 長浜浪漫ビール 長浜WZN special 


滋賀県長浜市のブルワリー、長浜浪漫ビールのヴァイツェン。
一部のヴァイツェン特有のバナナのような濃厚さよりも、柑橘系のさわやかさに寄せた、飲みやすさと香りが魅力の軽めのヴァイツェンとなっております。
現在は生産していない商品だけれども、再販してくれないかしらねぇ。




【ビール】 長浜浪漫ビール 長浜IPA special 


滋賀県長浜市のブルワリー、長浜浪漫ビールのIPA。
ホップのさわやかな香りと苦味はともに柑橘系を思わせるもので、不快な感じは一切しない。IPAと言えばときに強烈な苦味を感じるものもあるが、この長浜IPA specialの苦味は、モルトの甘みを感じることができるよう適度に抑えられており、バランスの良さを感じます。




Yellow Claw - Los Amsterdam 

yellowclaw.jpgArtist: Yellow Claw
Title: Los Amsterdam
Label: Mad Decent
Catalog#: MAD322
Format: File
Released: 2017/03/31
レーベルBarong Familyの主宰としてもオナジミの、アムステルダムのベースミュージック2人組、Yellow Clawの待望のセカンドアルバム。
先日のEDC Japan 2017で来日していましたよね。僕も見たかった~。

これまでトラップやトワークの印象が強かったYellow Clawですが、本作は全編ボーカルやラップをフィーチュアしたフューチャーベース全開。
そこにベースハウス、トロピカルハウス、ハードスタイル、シンセポップ、ジャングル、ジャングルテラーといった要素を楽曲毎に付加して味付けしつつ、全曲にゲストを迎えることによって、ダンスミュージックの前衛をポップフィールドに押し上げんとする大いなる野心作となっております。
まぁ悪~い音出してるのにちゃんとポップスになってるし、ポップスなのにめっちゃ悪~い音出してますわ。ほんとかっこよくて大好き。



Tracklist
01. Home (feat Sophie Simmons)
02. Without You (feat The Galaxy & Gia Koka)
03. Love & War (feat Yade Lauren)
04. Good Day (feat DJ Snake & Elliphant)
05. Open (feat Moksi & Jonna Fraser)
06. City On Lockdown (feat Juicy J & Lil Debbie)
07. Friends In The Dark (feat Otis Parker)
08. Stacks (feat Quavo, Tinie Tempah & Cesqeaux)
09. Last Paradise (feat Sody)
10. Light Years (feat Rochelle)
11. Hold On To Me (feat GTA)
12. Rose Horizon (feat STORi)
13. Invitation (feat Yade Lauren)